お客様へ – 斎場について

斎場ご使用にあたってのお願い

斎場の使用に際しては、次の事項を遵守してください。

 

①斎場の使用予約申込みについては、葬儀社(業者)を通じて行ってください。
②火葬許可証を必ず持参してください。
③火葬時間の10分前までに、斎場で受付を済ませてください。その際に斎場使用料を納付してください。
④副葬品等を入れる場合は、次のことに注意してください。

 

品名 火葬の際の影響 副葬の方法
厚めの布団・毛布・衣類、 書物、紙類など 遺骨が灰に埋もれ、収骨の妨げに なります。また、火葬時間が長く なります。 燃え残るような物は入れないでください。
そば殻枕・籾殻枕、綿類など 不完全燃焼の恐れがあり、遺骨が黒くなります。 燃え残るような物は入れないでください。
ドライアイス 燃焼を遅らせ、 火葬時間が長くなります。 出棺のときに出してください。
ガラス類 遺骨に汚れが付着し、 収骨の妨げになります。 入れないでください
ペースメーカー、爆発性物質 火葬中に爆発する恐れがあります。 取り除く必要はありませんが、火葬前に職員に申し出てください。
プラスチック類 遺骨に汚れが付着し、収骨の妨げ になります。また、有害なガスが発生する恐れがあります。 入れないでください
食品類 燃え残る恐れがあり、収骨の際、異臭を発します。 少量にし、できるだけ入れないでください。

 

⑤故人がペースメーカー、補聴器、義肢等の医療機器を使用されていた場合は、事前に申し出てください。
⑥その他
  ・係員への心付けは固くお断りします。
  ・係員への指示に従ってください。
  ・宮型霊柩車の使用は自粛してください。
  ・ごみ等はお持ち帰りください。

 

 

概要ページへ 事業者の方へ

八代生活環境事務組合 斎場 に関するお問い合わせ TEL: 0965-62-2049


ページトップへ

Copyright © YATSUSHIRO Living Environment Association All rights reserved.